FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月6日 啓蟄

 
 7時20分、起床。今日は啓蟄である。二十四節気の一つで、大地が暖まって、冬の間地中にいた虫が這い出てくる日。天文学的には、天球上の黄経345度の点を太陽が通過する時。また、春雷が一際大きくなりやすい時期でもある。漢王朝6代皇帝の諱が「啓」であり同じ字を使うのは畏れ多いとして、一時、音が似ている「驚蟄」に改められた。唐代になって「啓蟄」に戻され、その頃に日本に二十四節気が伝わった。大衍暦になって再び「驚蟄」に戻されたが、日本では「啓蟄」のままとした。雛人形を片付ける頃。(「今日は何の日」より)玄関脇の沈丁花のつぼみが花開いて辺りに甘い香りを漂わせている。

20150306001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ、あなたは
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ管理者
フリーエリア
ポチッとクリックを! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
プロフィール

sanpei1950

Author:sanpei1950
 ここ飯綱東高原にログハウスを建て、東京とのスイッチライフをしています。山暮らしの様子や東京での暮らしを綴っています。また、夏には北海道にオートキャンプ場を利用しながら巡っているのでその時の様子も掲載しています。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。